読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルサイズカメラα7IIを買った理由

ミラーレスカメラを良いものに買い替えました。
買う前は、初心者の自分に違いがわかるのか半信半疑でしたが…

before
f:id:Gateau:20170304114211j:plain
after
f:id:Gateau:20170226182333j:plain

全然違うじゃん。

レンズの違いもありますが、出来が別物すぎて買って良かったです。

少し前の自分はカメラに20万円なんて信じられませんでしたが、今回はきっかけがありました。
2017年3月は自分にとって区切りのタイミングで、祝いの品を自分に贈ろうとネタを探していたのです。
その目的に合致したのが良いカメラでした。

理由1. 10年前の見たい日の写真が無かった

何を買うかネタ探しに10年前の写真を振り返ったところ、見たい日の写真が1枚もありませんでした。
遠出していたはずなのに、何か思いがあったはずなのに、1枚も無い。
本当にその日だったのかも自信がなくなる。
すると、もっと写真を残しておきたい気持ちがわきました。

理由2. 50年先にも被写体の魅力を感じたい

仕方なくその翌日に撮った動画を見たところ、画質が粗く見れたものではありませんでした。
せっかく当時のペットが映っているのに、可愛い・懐かしいより先に画質が気になってしまうのは勿体無い。
写真や動画は、10年先、20年先、もしかしたら50年先にも見るかもしれません。
それなら現時点で最高の写真を撮っておきたいと思いました。
f:id:Gateau:20170329150000p:plain

理由3. 今身近にいても、10年後は会えないかもしれない

動画にいた2匹の内、片方はもう亡くなっています。
寿命を考えると仕方ないことですが、10年前に戻って高画質で撮り直すことなど出来ません。
今飼っているウーパールーパーも10年後には亡くなっているでしょう。今の様子は今しか撮れないのです。
ペットだけでなく、友達も家族も偶然出会った誰かも。

そうして過去や未来を考えていたら、人生の区切りにちょうど良いギフトだと思い、良いカメラを買おうと決めました。
具体的にどの機種にするかは迷いましたが。

α7IIを選んだ理由
  • 大きいと持ち歩かなくなりそうなのでミラーレス
  • 友人が撮った素敵な写真はどれもフルサイズだった

大変満足していて、楽しくたくさん撮りまくってます。

運動も音楽も出来ない自分は出来る趣味が限られますが、カメラは全然問題ないし、一生出来るし、老齢の親とも共通の趣味で良い交流の機会になっています。

あとは腕を上げられるよう、気ままに好きなものを撮っていきます。
さぁあなたも、Welcome to ようこそカメラ沼。

f:id:Gateau:20170329155532j:plain

f:id:Gateau:20170325132314j:plain